Hotwireオンライン プレスリリース  ホットワイヤーについて  お問い合わせ
とんがった視点で関西ビジターをどどんとエスコート 日本語 English
HOME 女のホテル ほんまもん都指南 ワザ研 快眠連携 ホットワイヤーマガジン おも探
浴衣で貴船川床体験〜ほんまもん都指南VOL18
 猛暑で知られる京都の夏は、いかに涼しく楽しむかが課題です。人気は“京の奥座敷”と呼ばれる貴船。避暑地としても、京情緒を満喫できる観光スポットとしても名高い貴船で、浴衣着付け体験と川床料理を楽しむコース。今回は、林則宏さん、佳子さんご夫妻と襲田美穂さんに体験していただきました。

京情緒あふれる貴船へ。

送迎サービスはかなり高ポイント!  貴船方面へは、出町柳駅から叡山電鉄が便利です。出町柳駅で乗り込む電車の時間をチェックしたら、貴船荘に電話し迎えの車を頼んでおくのがスマート。貴船口駅に到着するころに迎えの車が到着してくれます。電話一本で、真夏のツライ待ち時間を避けられるのはうれしいポイント。

 大きなガラス窓から美しい景色が楽しめる電車「きらら」で貴船を目指します。車窓に向かって座席の並んだ珍しい観光列車に「こんな電車はじめて」と大喜び。「雰囲気があっていいね」「景色がキレイ!」と、電車の中から観光気分で一路貴船口へ。駅からは5分ほど送迎の車に乗ると貴船荘さんに到着です。


結構楽しい着付け講習

貴船荘のおかみ

 女将さんに「ようこそいらっしゃいました」と、笑顔で迎えられつつ店内へ。入り口付近にたくさん並ぶ浴衣に女性陣は早くも心奪われている様子。着付けの先生や女将さんのアドバイスも受けつつ、数十種類の浴衣から、着てみたい1枚を選び出します。浴衣にあわせて帯もチョイス。

 男性用はS〜LLまでの4種類を用意。身長や女性の選んだ浴衣とのコーディネートを考えながら選ぶのがオススメです。

 
美穂さん白にググっと心ひかれて、直感で選びました。白の浴衣には初挑戦です。帯は紫で大人っぽくキメてみました(美穂さん)
  佳子さんチョウの柄が珍しいので選びました。今日は華やかな色にチャレンジです。赤と黒の帯を合わせてメリハリをつけます(佳子さん)
 

 2階の広間に上がって、着付け講座スタート。ですがその前に、選んだ浴衣にあわせてヘアメイクをしていただきます。髪をアップにするのが涼しげに見せるコツ。メイクは明るめの爽やかな色を選ぶと、浴衣と上手にマッチするそうです。 


  浴衣講習
   
 

家に帰って、忘れないうちに練習します(美穂さん)

男性の帯は意外とカンタンですね。もうバッチリマスターしました(佳子さん)

   

 講座は、まずは「浴衣の畳み方」を実践。その後、基本的な着方を教えてもらいます。帯の結び方を中心にじっくり指導。浴衣の着付けはカンタンなので、速い人だと10分程度で基本の帯結びはマスターできます。佳子さん、美穂さんも「これでいいの?」「ちょっとむずかしい」などと言いつつ、あっさり完成。着崩れしにくい方法や、ちょっとした調節方法も教えていただけます。

 次は、2人1組で変わり帯の練習。さまざまなアレンジの中から、1つずつにチャレンジ。思わず「かわいい」と歓声を上げてしまうような、キュートな帯が完成しました。

 最後は、彼女が彼の着付けに挑戦。男性浴衣は、女性よりもカンタンとのことで、コツを教えてもらうだけであっという間に完成。「家に帰ったらぼくにも教えて」と、則宏さんも興味津々でした。先生からは「男性がステキに見える着こなし」を伝授していただきました。男性の浴衣は、帯を下腹で結ぶのがポイント。貫禄ある雰囲気に仕上がるそうです。


これが本命?川床体験
川床
 着付けが終了したら、お待ちかねの川床へ。川のせせらぎを間近に眺めながら、しっとりとお料理をいただきます。ダイナミックな川のしぶきと、水音は目にも耳にも涼しげ。

 涼しさと色鮮やかさを丸ごと味わえる料理を前に、浴衣着付け体験の話や今後の観光プランの相談をしつつ、おいしくいただきました。

   

お料理の一つ一つがキレイ。雰囲気もあって、味もよかったです(美穂さん)

普段はあまり川魚を食べる機会が無いので、おいしかったです。器も涼しげでステキでした(佳子さん)

川を目の前にして食事をするのははじめてで、新鮮でした。風情があって楽しいですね(則宏さん)

   


 

食事の後は、貴船神社など界隈を散策。貴船を満喫した後は、貴船荘に戻って洋服姿に戻ります。女将さんに紹介してもらい「きぶねそうカード」にも入会。女将さんや仲居さんたちに見送られて車に乗り込み、貴船口駅から帰路につきました。

浴衣姿でいろいろと楽しめるのが良かったです。次は夫といっしょに来ます(美穂さん)

モデル気分でさまざまな帯を体験できました。次は夜の貴船を楽しみたいです(佳子さん)

次回は真夏に、避暑に来ます。夜のライトアップも楽しそうですね(則宏さん)

貴船荘
貴船荘

納涼川床で知られる京都の奥座敷。季節に応じた「山川の幸」を味わうことができる。


貴船神社
貴船神社

「心願成就」や「縁結び」で知られる水の神様。和泉式部がお詣りし、不仲だった夫との夫婦仲が修復されたことでも知られる。水に浮かべると文字が出てくる「水占みくじ」が有名。

本日のモデルコース

スタート
10:40 出町柳駅から叡山電鉄鞍馬行きに乗車

約40分

11:20  貴船口下車、貴船荘からのお迎えに乗車

車で移動 約5分

11:30 貴船荘着

浴衣選び

12:00 浴衣講習

講習 約1時間

13:00 川床にてお食事

約1時間

14:00 貴船神社散策

お送り車で貴船口駅へ 5分

15:00 貴船荘発

お送り車で貴船口駅へ 約5分

15:05 叡山電鉄
貴船口駅ゴール


貴船神社 地図

みなさまのご意見・ご感想をお待ちしています。
掲示板へ


Copyright (C) 2006 Media Engineering Inc. All rights reserved.
 
Hotwireオンライン
印刷データはコチラ 印刷データはコチラ