Hotwireオンライン プレスリリース  ホットワイヤーについて  お問い合わせ
とんがった視点で関西ビジターをどどんとエスコート 日本語 English
HOME 女のホテル ほんまもん都指南 ワザ研 快眠連携 ホットワイヤーマガジン おも探
京都紅葉穴場特集@嵐山〜ほんまもん都指南VOL14
 京都でも有数の紅葉の名所・嵐山。“恋する二人”をもっと親密にしてくれる秋の嵐山を旅する、ウェズリーとリタのカップルにアテられっぱなしの道中記。
船にゆられながらの優雅な食事
京都で紅葉を楽しむ屋形船@嵐山写真
京都で紅葉を楽しむ屋形船@嵐山写真

 

秋は京都が一番賑わう時期。とくに紅葉の名所は、大勢の観光客で賑わいます。その中でもとりわけ人気の嵐山は、恋する二人をもっと仲良くしてくれる場所でもあるのです。

着物に着替えて嵐山にやってきたウェズリー&リタ。秋晴れの空の下観光(いやデート?)の開始です。仲良く中ノ島周辺を散策し、あちこちで写真をパチリ。ひとしきり散策した後、少し早いお昼ご飯をいただくことになりました。

秋の嵐山は、どこも人でいっぱい。ですが、二人っきりになれる場所があるのです! それは船の上。屋形船に揺られながら、ゆったりと楽しむお食事と嵐山の山々は、他では味わえないご馳走です。三段のお重に入った純和風のお料理と季節ご飯、お刺身と湯豆腐がついた豪華なコース。周囲の景色に歓声を上げながらのくつろいだお食事タイム。湯豆腐を取り分けたり、お弁当の中身を交換したり、食事中も仲のいい二人です。

二人の恋を野宮神社に願って
京都で紅葉を楽しむ屋形船@嵐山写真
京都で紅葉を楽しむ屋形船@嵐山写真
京都で紅葉を楽しむ屋形船@嵐山写真

 

個性豊かな嵐山羅漢さんをの前で同じポーズをとったり、「どれが好き?」と聞きあったりとひとはしゃぎ。その後、本日のメインイベント野宮神社に向かいます。
恋を叶えてくれる野宮神社へは、趣きのある竹林を通ります。手を繋いだ二人は、まず願いを叶えてくれる「神石(亀石)」を神妙な顔でなでてから、「奉納木」で神様に願いごと。“二人がずっと幸せでいられますように”なんて書いたんだそう。その願い、きっと神様に届きますよ。

ちょっと疲れた二人は、茶屋「指月庵」さんで一休み。ここは、自分で抹茶や煎茶、コーヒーをたてることができるのです。お茶の心得がない二人ですが、お店の方が丁寧に教えてくださるので安心です。手順の多さに困惑しながらも、お茶をたてることに成功したウェズリーさん。お菓子と一緒に抹茶をいただいて「おいしい!」と一言。茶道が気に入ったのか、リタさんにもお茶を振る舞うシーンも。

心行くまでお茶を楽しんで、嵐山散策を再開します。嵐山の中でももっとも紅葉が美しいといわれる天龍寺を拝観し、不思議な“ひとのかたちのペンケース”を販売しているBruceさんやちりめん細工のショップでお土産を物色し、プランの宿泊場所、MAPLE HOUSE嵐山さんに到着しました。
渡月橋からすぐのMAPLE HOUSEのキュートな建物や内装に、恋する二人も大満足でした。


嵐山通船
「嵐山通船」

屋形船に乗ってお弁当や湯豆腐はいかが? ゆったりと小船に乗って川から見る紅葉や風景は、岸辺の風景とは違う、嵐山一の美しさを誇る。


嵐山羅漢
「嵐山羅漢」

天竜寺塔頭「宝厳院」の門前に並ぶ、70体ほどの羅漢さんたち。各地の人々から寄進された羅漢さんには、さまざまな願いが込められている。



野宮神社
「野宮神社」

恋愛にご利益のある、縁結びの神として知られる野宮神社。恋する二人が訪れれば、愛情あふれる関係になれるはず。


指月庵
「指月庵」

抹茶やコーヒーを“自分でたてて”楽しめる店。季節のお菓子と一緒にいただく、自分でたてたお茶は格別。お茶の立て方は優しく教えていただけます。



MAPLE HOUSE 嵐山
「MAPLE HOUSE 嵐山」

嵐山では唯一、全室から渡月橋、嵯峨野の景色が一望できる洋風リバーサイドホテル。こじんまりとした、可愛らしいホテルは女性に人気。



モデルコース体験MAP 京都の紅葉スポット@嵐山地図

(2006年10月)

本日のお着物はこの店舗さんで着付けて頂きました
あらしやま芝翠「あらしやま芝翠」HP
住所:京都市西京区嵐山茶尻町34-8
電話:075-882-4882
営業時間:10:00〜18:00
定休日:不定休



嵐山東公園沿いの住宅地にある2004年4月にOPENしたばかりの着物レンタルショップ。着物好きが高じて始めたお店だけに、店主の着物に対する思いは格別。着物・帯はもちろん羽織やショール等、小物までセンスの良い物がそろいます。

 
*本日のお着物話+感想*
本日のお着物    After slipping into some japanese underwear, having both a under and over kimono tied tight around my waist and sliding into some wooden sandles i was ready for action. a kimono is surprisingly comfatable and while strutting my stuff around town i felt like some kind of samurai warrior. i couldn't wear one everyday but to celebrate a special occasion its the icing on the cake.
《対訳》
日本式の下着に袖を通し、襦袢を着て、着物を羽織った上に帯をしっかりと締め、下駄を履いたら、もう出かける準備はOK。着物はびっくりするくらい心地よくて、ちょっと気取って歩いているときは、まるで侍になった気分でした。さすがに毎日着物は着られないけれど、何か特別なお祝いするときなどに着物を着ると、華やかになって花を添える感じでいいですね。
By Wesley(ウェズリー)    Wesleyさんの書いた英文レポートはコチラ>> 
印刷データはコチラ

本日のモデルコース

スタート
10:00 阪急嵐山駅

徒歩10分

10:15
あらしやま芝翠

着物にお着替え(二人で約40分)

11:00 中ノ島公園

公園散策 20分

11:30 屋形船乗場

屋形船の上で
お食事 1時間

12:30 屋形船乗場

観光(嵐山羅漢〜
お土産SHOPなど〜竹林) 30分

13:30 野宮神社

散策 30分

14:00 指月庵

抹茶 1時間

15:00 天竜寺

寺内散策 1時間

16:30  
MAPLE HOUSE 嵐山
ゴール


みなさまのご意見・ご感想をお待ちしています。
掲示板へ

Copyright (C) 2006 Media Engineering Inc. All rights reserved.
 
Hotwireオンライン
印刷データはコチラ